引越しチェックシート
ヨシダトランスポート HOME >  引越しチェックシート  > 引越しチェックシート

ヨシトラの充実プラン

  • 万全の保障

    引越しのお荷物には「受託貨物賠償保険」家屋には「第3者賠償保険」を適用させていただきます。
    (あいおい損害保険の補償規約により)

引越しチェックシート

引越ビギナーでなくとも、役所に届ける「転出・入届け」、NTTや電気・ガス・水道等、手続きラッシュは頭が痛いもの。
そこで、「何をどのタイミングで処理するのがベストなのか?」を一覧表にしました。
このページをプリントアウトすれば、即「諸手続チェックシート」の出来上がりです。

お引越が決まったら (  月  日)

チェック すること 確認・備考
電気料金の精算 各管轄の営業所に電話連絡するだけでよく、後日引越日までの使用料金が請求される。
電力会社は、引越当日精算の場合が多い。
※「出発直前にブレーカーを落とすことをお忘れ無く」
水道料金の精算 各管轄の営業所に電話連絡するだけでよく、後日引越日までの使用料金が請求される。
ガス料金の精算 各管轄の営業所に電話連絡するだけでよく、後日引越日までの使用料金が請求される。

お引越の一週間前  (  月  日)

チェック すること 確認・備考
住民転出届け 役所に行って手続きをすると、転出証明書が発行される。
転入手続きの際、これを持参する。
必要なもの:印鑑、国民健康保険証(加入している人のみ)
国民健康保険
(資格喪失手続き)
転出届といっしょに行う。
必要なもの:印鑑、国民健康保険証(加入している人のみ)、転出証明書

お引越の4日前   (  月  日)

チェック すること 確認・備考
電話の移転届け 局番なし〈116〉に電話で手続きすればOK。
ただし、ISDN接続等引越先で工事が必要な場合早めに予約するのが賢明です。
郵便物の転送 郵便局所定の無料ハガキか官製ハガキで知らせる。(旧住所と新住所)
郵便窓口や役所(自治体による)で所定の無料ハガキをもらっておくとよい。
「引越後1年間は、旧住所宛の郵便物を転送してくれます。」

お引越のあとで  (  月  日)

チェック すること 確認・備考
住民転入届け 転入後14日以内に新住所の役所(出張所)に届ける。
必要なもの:印鑑、転出証明書
印鑑登録 旧住所での印鑑登録は転出後、自動消滅します。
必要なもの:登録印
運転免許証の住所変更 新住所所轄の警察署で行う。
必要なもの:住民票(同一管内)、写真(他県より転入)、免許証
自動車の登録変更
(ナンバーの更新)
引越先の陸運事務局で新しいナンバープレートをもらう。
必要なもの:車庫証明・車体検査証・車・新住民票・印鑑(実印)
※地方自治体・電力会社・ガス会社によって、手続きに若干の違いがあります。
ページのTOPへ戻る